春は自律神経失調症に要注意!朝のリセットで回避しよう!

春はとかく忙しい季節ですし、

気温の変化も、今日は暖かいと思った

次の日には雪が降るなど不安定で、

自律神経にとってはバランスを保つのが

難しい時期ですね。

 

自律神経失調症を

この季節に発症してしまう人もいますので、

何とか回避したいところです。



スポンサーリンク

 

朝の水と軽いウォーキングでリセット!

春は、寒さも和らぎますが、

朝は冷えるということもありますので、

無理は禁物ですが、

 

朝起きたら、ベッドの上で少し

ストレッチをしてから起き上がり、

トレーニングウェアに着替えをして、

コップ一杯の水を飲みます。

 

そしてスイッチをオンにして、

軽くウォーキングに出かけてみましょう!

さあ、運動だ!というような意識はゼロです。

カメラなどを持って、楽しみながら

軽く散歩をしていくだけでもいいです。

 

寒い冬場は、

ストーブの前や、コタツの中で、

じっとしていることも多いですし、

朝もギリギリまで布団の中にいたい!

というような方もいますよね。

 

体を動かさずにいると、

血液の流れがスムーズにいかず、

高血圧の原因などを作ってしまうことにも

なりますので、

運動による血流改善が重要になります。

 

①起きて水を飲む

②少し散歩してみる

 

たった2つのことですが、

習慣づけていくことで、

体にリズムが出来てきます。

 

こういうリズムというのは、

自律神経失調症の改善では

重要な役割を果してくれます。

 

また、水を飲むということで、

胃腸が反射的に反応して、

自律神経のバランスをとるような

働きを促すので、

自分自身へのスイッチとしても

重要な役割なのです。

 

一日の取り決めを守るということが

出来るかどうか…

ともすればこれ自体がストレスだ

というような方もいるかもしれません。

 

まずは朝一杯の水からはじめてみましょう!



スポンサーリンク

 

首のストレッチで解決

自律神経失調症の原因の一つと

されているのが、

肩や首周りの血行が悪くなる

ということですが、

これが起こらないような生活に

していくことも改善の一助になります。

 

そこで重要になってくるのが

枕なのですが、

私もなかなか合った枕が見つからずに、

「枕難民」の称号を頂戴しました。

 

たかが枕、されど枕であり、

かなりの投資をして、

現在の10,000円枕にたどりつきました。

 

自分に合った枕も、

寝ている間しか使いませんが、

非常に重要なアイテムです。

首の改善で短期に症状を改善!

 

快眠とリセットによる

生活リズムを作り上げて、

しっかり症状を改善していきましょう!



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ