自律神経失調症を改善するツボ刺激 爪揉みでリラックス

自律神経失調症を改善するツボは

様々ありますし、このブログでも

いろいろ紹介していますが、

位置の確認など、一人ではなかなか

難しいですよね。

自律神経失調症に効くツボ

 

今回は、自律神経失調症の改善や軽快に

つながるツボ刺激の、

一人でも簡単に実践できる動画について

シェアしていきたいと思います。

 

自律神経失調症のツボは爪にあり!

21efa414180a83d08616431742cf6fca_s

 

この爪揉みでは、

交感神経が優位となって起こる自律神経失調症を、

副交感神経を刺激してバランスをとっていくのですが、

 

副交感神経を働かせるツボは、

爪の両側にあるので、ここを30秒間刺激していくと、

副交感神経が優位になって、

眠くなったりリラックスできるそうです。

 

これは両手、両足を行っていくので

かなりの時間がかかりますが、

症状の改善につながる可能性が

少しでもあるのであれば取り入れていきたいですね。

 

注意する点は、両手、両足共に

薬指はやらずにスルーするということです。

 

薬指には交感神経を働かせるという役割があるので、

自律神経のバランスを崩してしまうのだそうです。

 

 



スポンサーリンク

 

ツボ刺激は寝る前がベスト

動画での説明にもありますが、

この爪揉みによるツボ刺激によって、

リラックスしたり眠くなったりという

副交感神経の作用が出てきますので、

寝る前にゆっくりと刺激をするのがベスト。

 

ヒーリング音楽などを合わせて聞きながら

やっていくとさらに効果は上がりそうです。

 

ツボ刺激と音楽で効果アップ

6e57bf35b7d1c8815e989d024bd1b5f0_s

 

Youtubeを検索すれば出て来るとは

思いますが、

自律神経を安静に導く音楽のなかで

再生数も1,196,866と人気の音楽を紹介しますね。

 

 

もちろん、批判的な意見もありますので、

気に入らないという方は、

好きなものを選んで落ち着くのであれば

そちらを聴きながらマッサージしていくと

良いですね。

 

自律神経失調症では、

神経のバランスが崩れているので、

神経をいかに落ち着かせて穏やかな

状態にしていくのかというのが大事です。

 

音楽であったり、映像であったり、

絵や写真であったりと、あるいは香りなど

様々なものにそういう効果が秘められています。

 

ただし、音楽も爪マッサージも

残念ながら速効とはいかないようですから、

地道にしっかりと続けていくことが大事です。

 

ゆっくりゆっくりでいいんです。

少しづつチャレンジしていきましょう!

 

自律神経失調症を確実に改善する方法

【関連記事】

自律神経失調症改善プログラムで改善へ踏み出そう!

自律神経失調症 治し方 ストレッチは効果的

自律神経を整えるツボで症状・不安を解消!

自律神経失調症の症状 改善のきっかけ

 



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ